• YouTube - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Summer先生

"What's up?" ー Whatを使った挨拶


友達に会うとき、 How are you?、How are you doing? などのHowを使った挨拶」ばかり使っていませんか?挨拶には、Howの他にも、「Whatを使った挨拶」も同じぐらい頻繁に使われています。

「Howを使った挨拶」は、相手の調子や気分を聞くときに使います。

一方、「Whatを使った挨拶」は、相手の最近の活動について聞くことができます。

次のフレーズを使って、相手の日々の出来事や活動について聞いてみましょう!

1. What are you up to?「今何してるの?」

2. What have you been up to (recently)?「最近何してるの?」

3. What's going on with you?「(最近) 何してるの?」

または、略して↓

What's up? 「今・最近何してるの?」

映画や音楽で聞いたことがあるかもしれませんが、What's up? は What are you up to? と What have you been up to? を略したフレーズです。

砕けた会話の挨拶でよく使います。

<Whatを使った挨拶への答え方>

上記のフレーズに答えるときは、最近したこと・していることを話します。

特に最近何もなかった場合は、 Nothing muchと答えることもよくあります。

👩: Hey! Long time no see! What's up?

「ねえ!久しぶり!最近何してるの?」

👨: Hey. Sorry, I've been really busy these days! What have you been up to?

「やあ。ごめんね、最近すごく忙しいんだ。そっちはどう?」

👩: Me? Nothing much.

「私?最近は特に何もしてないよ」

#実際に使われている英語 #英語挨拶 #アメリカ英語 #英会話