• YouTube - White Circle
  • Instagram - White Circle

『ネイティブに笑われないクールイングリッシュ』の題名について

February 2, 2018

『ネイティブに笑われないクールイングリッシュ―日本人の9割はダサい英語を話している』

 

このような題名ですが、私は日本人の英語をバカにする目的でこの本を作ったわけではありません。日本の方々を「ダサい」だなんて一切思っていません。

 

むしろ、日本の方々が長い時間をかけ、熱心に英語を勉強することは本当に素晴らしいことだと思っています。しかし、日本の皆さんが一生懸命学校で教わった英語の多くは、実際にネイティブに使われていないものが多いのが現状です。

英語圏の人にとって不自然と感じる英語を身につけてしまうのではもったいないと思い、この本の制作に取り掛かりました。

 

 

ちなみに、この本の題名とテーマは、私ではなく、出版社が決めたものです。「ダサい」という言葉は、インパクトを与えるために使うことにしたのでしょう…。

 

また、「クールイングリッシュ」とは、「スラング」や「若者が使う英語」のことではなく、アメリカのネイティブスピーカーが普段使っているような自然な表現や話し方を指しています。私はただ、日本の方々が使っている英語が、アメリカ人に

どのような印象を与えるのかを伝えたかったのです。だからと言って、私はアメリカ人の英語が一番正しいとは思っていません。ただ、私は言語学者ではないため、他の国で使われる英語に関してはお伝えすることができません。あくまでこの本は、アメリカ人の視点から見た英語教材になります。世界中で使われている英語について勉強したい方には、私の本はお勧めできないかもしれません。

 

アメリカの映画やドラマを見るのが好きな方、

アメリカンネイティブの友達を作りたい方、

また、アメリカに旅行に行きたい方、

アメリカで生活したい方にはお勧めできる教材になっています。

 

他の英語教材にない、現地で実際に使われている生きた英語を学ぶことができると思います。皆様の今後のお役に立てれば幸いです。

 

                              サマー レイン

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

RECENT POSTS
Please reload

テーマで探す
ARCHIVE
Please reload